7月18日(月)深海のひみつセミナー&こども画伯体験 in 別府

海洋研究者とプロのアーティストから深海の秘密を体験しよう
@別府市ビーコンプラザ国際会議場

一般社団法人Mfisea(エムフィッシャー)は、2022年7月18日(月)に「深海のひみつセミナー&こども画伯体験 in 別府」を開催いたします。宇宙よりも到達することが難しいと言われている深海6000メートルを超える超深海にプラスチックごみが到達していることが国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)の研究で明らかになりました。なかなか知ることのできない深海の秘密について、
”聞く”というインプットの要素だけでなく、”描く”というアウトプットの要素をイベントに取り入れることで、情操教育や海への愛を育むことも狙いとしております。

こども画伯体験は50組限定でのイベントとなります。事前申し込みが必要となりますのでお早めに申し込みください!大人のみの参加も可能です。その場合、2階席からのご観覧いただく形となります。

©JAMSTEC
日時     2022年7月18日(月)
09:00 開始(開場08:45)12:00 終了 
会場大分県別府市山の手町12-1別府国際コンベンションセンター(ビーコンプラザ)
国際会議場
持ち物絵具セット(絵具、筆、パレット、筆洗いバケツ、雑巾)、鉛筆
※キャンバスは主催者側で準備致します。
申し込み方法以下宛先まで参加希望の旨のご連絡をお願いします。基本は先着順とさせていただきます。メールでもSNSでもどちらでも構いません!
担当窓口:Mfisea 事務局 ’info@mfisea.org’

<申し込み時の必須記載例>
参加者氏名(ふりがな):
参加者学年:小学/中学/高校〇年
連絡先電話番号:
同伴者氏名(保護者):
※小学校高学年以上は、お子さんだけでの参加も可能です。
参加費及び
対象者
参加費無料
※小学生~高校生、及びその保護者
一般の参加も可能です。その場合、二階席からの観覧となります。

【プログラム】

2022年7月18日(月)
09:00 開演(開場:08:45) – 12:00 閉幕
会場:別府市山の手町12-1別府国際コンベンションセンター(ビーコンプラザ) 国際会議場

1部:「深海研究者から深海の秘密を楽しく学ぼう!」

最先端の深海研究をされている海洋研究開発機構(JAMSTEC)の研究者の方から、深海で起きている 最新のお話を聞けるイベントです。深海にはどんな生き物がいるの?潜水艦はどうなっているの?深海 で見つけたビックリしたものって何?など、お話を聞くだけでなくたくさん質問しちゃおう〜〜!

2部:「プロのアーティストと絵画を描く!こども画伯体験」

実力派アーティストの指導を受けながら「私たちの未来の海」をテーマに、画家の気持ちになりな がらキャンバスに絵を描きます。JAMSTECの研究者の方も一緒にみんながどんな絵を書くのか みてくれますよ!びっくりするような未来の絵を描いちゃおう〜〜! (※絵の具セット、バケツ、雑巾、鉛筆は持ってきてね♪)

夏休みの自由研究にもご活用いただけると思います(^-^)v


ガイドプロフィール

磯部紀之 研究員

国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC) 海洋機能利用部門 生物地球科学センター 有機分子研究グループ 研究員
東京大学大学院 農学生命科学研究科 生物材料科学専攻 博士課程修了、博士(農学)
日本各地で多数の講演実績を持つ。


武本 正見  大分美術教室・画塾ARTWIRE 代表
フランス文化庁国立国際現代美術研究所付属高等実験美術大学院ヴィラアルソン卒業
パリ ヴィットリー現代絵画展、イタリアオメニャ新人美術展等を始めとし、海外における絵画の受領歴を持つ。またフランスやイタリアモナコなど各国での展覧会を開催するなど実力派アーティスト。現在は、大分美術教室・画塾ARTWIREにて代表講師として、大分県の若手芸術家育成に尽力している。


<団体概要>
団体名称 :一般社団法人Mfisea(エムフィッシャー)
URL :https://mfisea.org/
活動内容  :“豊かな海を未来に“を理念として活動する慈善活動団体です。

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/